ブログ

太陽光パネル敷地内の草刈り

太陽光パネル の敷地内の草刈りをロボット草刈機 【KRONOS】で行いました。
エリア内をランダムに動きながら、バッテリー充電はルンバのように自走でステーションへ戻っていきます。クロノスであれば、炎天下の中も、台風以外の雨風の中も24時間稼働が可能になります。
太陽光パネル事業者の皆様、施設内の設備保護の為に常に雑草が刈られた状態を体験されませんか?
低コストで体験が可能、しかし、コストパフォーマンスは高い、クロノスのロボット草刈り。お試しのスポット(1回だけ)のプランもご相談ください。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2019.11.20

    小学校と跡地でロボモア実演

    小学校等の廃校跡地で実演を行いました。
  2. 2019.11.8

    定期草刈りのすすめ

    定期的な草刈りのメリットひどく伸びないうちに刈るので時間と労力をカットできる年間を通して美...
  3. 2019.10.7

    デモンストレーション

    テスト用のロボット草刈り機で市内各所でデモンストレーションをはじめました。
ページ上部へ戻る