草刈り機を斜面で使う場合は家庭用・農業用ともにコードレスの自動草刈り機がおすすめ!草刈り機の種類と選び方

草刈りをする際は、手間や労力が軽減される草刈り機の導入がおすすめです。草刈り機の種類は多く、使用する場所や雑草の密集度、体にかかる負担などを考慮しながら選ぶ必要があります。平坦な広い場所で使うのか、地面の凹凸や斜面のある場所で使うのか、家庭用か農業用かなど、使用するシーンや目的に適した草刈り機を選択しましょう。

この記事では、コードレスの自動草刈り機「KRONOS(クロノス)」を扱う株式会社ASTが、草刈り機の種類や選び方のポイントをご紹介します。草刈り機の導入をお考えの方、たくさんある種類の中でどれを選べばよいかお悩みの方はぜひ参考にしてください。

草刈り機には「肩掛け式」と「背負い式」がある!それぞれの特徴は?

肩掛け式草刈り機で草を刈る人

草刈り機には、大きく分けて「肩掛け式」と「背負い式」の2種類があります。それぞれの特徴やメリット・デメリットは以下のとおりです。

肩掛け式

肩掛け式の草刈り機は、その名のとおり、自分の肩に掛けて使うタイプの草刈り機です。メリットとして、背負い式よりも比較的低コストで導入できる点、しっかりと固定されて安定感がある点が挙げられます。あまり草刈り機の扱いに慣れていない初心者でも、肩掛け式なら比較的使いやすいでしょう。しかし、肩への負担が大きく、長時間の作業ではかなりの労力が必要です。

背負い式

背負い式の草刈り機は、リュックサックのように背負って使うタイプの草刈り機です。両肩に重さが分散されるため、肩掛け式と比べると肩や全身への負担は軽減できます。重量のあるエンジン式を使う場合や長時間の作業が必要な場合は、背負い式がおすすめです。しかし、刈りたい方向へ刃を自由に動かすことができるため、取り扱いには気をつけなければなりません。

株式会社ASTが取り扱うコードレスの自動草刈り機「KRONOS(クロノス)」は、地面の凹凸や斜面でも安定した走行性を実現しています。自動で充電しながら刈り取り続けるため、手間や労力がかかりません。草刈り機の導入をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

草刈り機の選び方を「エンジン式」「コード式」「充電式」別に解説

コード式草刈り機を使用する人

草刈り機の動力には、「エンジン式」「コード式」「充電式」があります。また、草刈り機に使われる刃にも様々な種類があるため、草刈りの場所や雑草の密集度などを考慮して選ぶとよいでしょう。

ここでは、草刈り機の選び方をご紹介します。

エンジン式の場合

エンジン式の草刈り機は、電動式よりも非常にパワーがあり、雑草が密集しているエリアでもしっかりと刈り取ってくれます。ただし、騒音が大きめのため、家庭で使う際は周りへの配慮が必要です。排気量が少ないものほど騒音は小さくなりますが、その分パワーも小さくなってしまいます。エンジン式を選ぶ際は、騒音とパワーのどちらを重視するか考える必要があるでしょう。

コード式の場合

コード式の草刈り機は、コンセントから電源を供給して使用します。よって、近くに電源があり、コードが届く範囲内でしか使えません。バッテリーが搭載されていないため重量は軽く、家庭用や狭い範囲での使用におすすめです。

充電式の場合

充電式の草刈り機は、バッテリーを充電して使用するコードレスタイプですので、電源が近くにない場所でも使えます。草刈りの範囲に制限がなく、家庭用にも農業用にも適した使い勝手のよいタイプです。使用場所を限定せず、複数の場所で使いたい方に向いています。

株式会社ASTが販売・リースを行うコードレスの自動草刈り機「KRONOS(クロノス)」は、草刈りからの帰還、充電まですべて自動で行います。最大30度までの斜面も対応可能です。平面はもちろん、エンジン式やコード式では使いにくい斜面・凹凸の草刈りにご利用ください。

コードレスの自動草刈り機なら斜面の草刈りにも対応!家庭用・農業用に草刈り機を導入するなら株式会社ASTへ

草刈り機には、肩に掛けて使う「肩掛け式」、リュックのように背負って使う「背負い式」があります。また、草刈り機によって動力が異なります。雑草が密集した場所で使いたい場合はパワフルな「エンジン式」、家庭用に狭い範囲で使いたい場合は「コード式」、家庭用でも農業用でも自由な用途で使いたい場合は「充電式」がおすすめです。

斜面の草刈りにも対応できる草刈り機をお探しでしたら、株式会社ASTをご利用ください。コードレスの自動草刈り機「KRONOS(クロノス)」を販売・リースを行っています。「KRONOS(クロノス)」は、草刈りから充電まですべて自動で行い、斜面にも対応可能です。

斜面の草刈りに対応しているコードレスの自動草刈り機なら株式会社ASTへ

社名 株式会社AST
代表者
  • 代表取締役 藤井 義太
  • 専務 畑山 正太
設立 2019年10月1日
資本金 100万円
住所 〒857-0042 長崎県佐世保市高砂町4−11−2F
TEL
FAX 0956-59-5167
問合メールアドレス support@innovation-ast.com
ホームページURL https://innovation-ast.com/
事業内容
  1. 自動草刈用ロボットの販売
  2. 自動草刈用ロボットのリース・レンタル
  3. 自動草刈用ロボットのを用いた草刈り代行事業及びサポート業務等を含めたフランチャイズ事業
  4. ハウスクリーリング及びハウスメンテナンス事業
  5. 護身術にセミナーの企画及びコンサルティング業務
  6. 地域の社会課題の解決に関連する事業
  7. 地方創生及び地域の活性化に繋がる事業
  8. 防災アプリケーションの開発、制作、販売
  9. 前各号はに付帯する一切の事業

PICKUP

  1. 小学校等の廃校跡地で実演を行いました。

BLOG

  1. 2020.8.28

    youtubeカボスTV出演

    大分県特産のカボスの美味しさを発信されているyoutubeチャンネルで、実演を収録して頂きました。
  2. 2020.8.23

    モアガールとうさみみクロノス

    ロボット草刈機クロノスを女性オペレーター【モアガール】が操作して草刈りをしています。
  3. 2020.8.10

    草管理のすすめ

    ロボットが草を刈ると、草が生えにくい状態になっていき植生が変わると言われています。
ページ上部へ戻る