【長崎】草刈り機販売会社が解説!草刈り機に使われる刃の種類と選び方

草刈り機に使われる刃には様々な種類があり、草刈りをする場所や草の種類などを考慮し最適なものを選ぶ必要があります。また、使用する草刈り機の出力と合わない刃を選んでしまうと、うまく刈り取れないだけでなく、故障の原因にもなってしまうため注意しなければなりません。

この記事では、長崎で自動草刈り機の販売・レンタルを行う株式会社ASTが、草刈り機に使われる刃の種類や特徴、選び方をご紹介します。長崎で草刈り機の導入をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

草刈り機に使われる刃は主に3種類!それぞれの特徴を解説

草むらに置かれた草刈り機

草刈り機の刃には、主に「金属刃」「チップソー」「ナイロンカッター」の3種類があります。それぞれの刃の特徴は以下のとおりです。

金属刃

金属刃は2~8枚刃がオーソドックスで、刃数が少ないほど広いエリアの草刈りに適しています。なお、草刈り機に使われる刃は、4枚刃と8枚刃が主流です。

4枚刃は両面に刃があるため、上下で裏返して使えます。8枚刃はメーカーの標準刃に多く、少し硬めの草にも対応できます。

チップソー

チップソーとは、鋸刃の先端に硬い金属片がついている金属刃です。切れ味が鋭いため、柔らかい草よりも硬い草に向いています。刈り残しが少なく、しっかりと刈り取ることができます。

ナイロンカッター

ナイロンカッターとは、ナイロン製のコードを回転させて草を刈り取るものです。金属刃と比べると切れ味は劣りますが、安全性が高く、細く柔らかい草に向いています。ネットフェンス付近や障害物が多い場所など、金属刃が使いにくいエリアでも活躍します。

長崎の株式会社ASTは、唯一のメーカー代行店として、自動草刈り機「KRONOS(クロノス)」の販売を行っています。薄型フリー刃仕様で切れ味長持ち、刈刃の損傷を軽減します。長崎県佐世保市を拠点としてサービスを展開しているので、草刈り機をお探しの方は、ぜひお問い合わせください。

草刈り機の刃はどれを使えばいいの?刃の選び方を種類別に紹介

草刈り機の刃部分

草刈り機の刃の選び方について、刃の種類別に解説します。

金属刃の選び方

柔らかい草を刈る場合は刃の枚数が少ないもの、反対に硬い草を刈る場合は刃の枚数が多いものを選ぶのがおすすめです。

ただし、枚数が少ない刃ほど硬い障害物に当たったときの衝撃が大きく、2枚刃をつけた草刈り機の使用を禁止する地域もあります。初心者の場合は、振動が少なく、メーカー標準に多い8枚刃から使うようにしましょう。

チップソーの選び方

草刈り機に使われるチップソーには、主に9インチと10インチのものがあります。9インチは枯れ木などの硬いものがある場合、10インチは雑草を中心に刈りたい場合に適しています。また、草刈り機の出力に合わせた大きさのチップソーを選ぶことも大切です。

ナイロンカッターの選び方

ナイロンカッターに使われるナイロンコードの太さは、2mmや4mm、6mmなど様々な種類があります。チップソーと同様に、使用する草刈り機に合った太さのナイロンコードを選ぶことが大切です。草刈り機の出力と合わないナイロンコードをつけた場合、きれいに刈り取ることができません。

長崎を拠点とする株式会社ASTでは、ロボット草刈り機「KRONOS(クロノス)」の販売やレンタルに対応しています。全自動のロボット草刈り機なので、草刈り作業の負担を大きく軽減することができます。敷地内の雑草にお悩みでしたら、ぜひお問い合わせください。

長崎でロボット草刈り機の販売・レンタル会社をお探しなら株式会社ASTまで!

草刈り機の刃は主に3種類あり、「金属刃」「チップソー」「ナイロンカッター」が使われています。刃を選ぶ際は、草刈りをする場所や草の種類、草刈り機の出力を考慮して選ぶのがおすすめです。

長崎でロボット草刈り機の販売やレンタルを行う株式会社ASTは、最新の製品やシステムを活用し、社会の課題に向き合っています。手間や労力を要する草刈り作業にお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。長崎県佐世保市を拠点に、西日本全体へサービスをご提供いたします。

長崎で草刈り機の導入をお考えなら株式会社ASTへ

社名 株式会社AST
代表者
  • 代表取締役 藤井 義太
  • 専務 畑山 正太
設立 2019年10月1日
資本金 100万円
住所 〒857-0042 長崎県佐世保市高砂町4−11−2F
TEL
FAX 0956-59-5167
問合メールアドレス support@innovation-ast.com
ホームページURL https://innovation-ast.com/
事業内容
  1. 自動草刈用ロボットの販売
  2. 自動草刈用ロボットのリース・レンタル
  3. 自動草刈用ロボットのを用いた草刈り代行事業及びサポート業務等を含めたフランチャイズ事業
  4. ハウスクリーリング及びハウスメンテナンス事業
  5. 護身術にセミナーの企画及びコンサルティング業務
  6. 地域の社会課題の解決に関連する事業
  7. 地方創生及び地域の活性化に繋がる事業
  8. 防災アプリケーションの開発、制作、販売
  9. 前各号はに付帯する一切の事業
ページ上部へ戻る